Bloog

色んなことの感想を書いている日記ブログです。

体験 感想

これから検査だと思ったらもう終わってた…胃内視鏡(胃カメラ)検査を実際に受けてみた感想

投稿日:2017年11月30日

これから検査だと思ったらもう終わってた…胃内視鏡(胃カメラ)検査を実際に受けてみた感想

先日、胃カメラを受けてきました!

初めての体験で家族からは苦しいと聞いていたのでドキドキしながら行って来ました(笑)

苦しいのか苦しくないのか、痛いのか痛くないのか…などの感想を書いていきます!

胃カメラとは

その名前の通り、胃に小型のカメラを入れて中の様子を検査する方法です。

直に中を見ることで病気のリアルな情報、または健康状態の確認や病気の早期発見につながります。

胃内視鏡(胃カメラ)の感想

まず検査を受けた理由は胃腸の不快感があったので、念のためということで検査しました。

以前感想を書いた腸カメラの1週間後に受けました。

それでは、胃カメラの感想を書いていきます!

事前にやったこと

胃の内視鏡は、口からカメラを入れるか鼻からカメラを入れるか担当の先生と相談します。

昔は口からのみで、喉をカメラが通る不快感から胃カメラ=辛いものでしたが、近年は技術の発達により小型のカメラで鼻からいれることが出来るようになったそうです。

鼻から入れる場合は喉から入れるよりかなり楽だと聞き、そちらを選択しました。

この際、検査中に万が一トラブルがあった場合は口から検査するという誓約書?にサインなどをしました。

腸の内視鏡検査では事前に食事を抜いていくつかの下剤を飲んで腸を綺麗にしなくてはなりませんでしたが、胃カメラの場合前日のお昼以降何も食べない!というだけでした。

あとはジュースやお酒は厳禁で、お茶や水は大丈夫でした。

腸内視鏡より事前にやっておかないといけないことがないので楽に検査が受けられました♪

胃内視鏡検査でやったこと

病院へつくと、ご飯はしっかり抜いているか…などのかんたんなチェックがありました。

僕の場合は他の検査のため一緒に採血もありましたが、特に何もない方はそのまますぐ検査に移ります。

腸の内視鏡の時のように服を着替えることもなく、そのままの服で検査しました。

まず、胃液や胃の泡を抑えるのみ薬を紙コップ1杯分飲みました。(200ccぐらい?)

この薬の味は…ポカリスエットとほぼ同じ味で美味しかったです(笑)

検査の前に脈などを測り、いよいよ検査です!

診察台へ寝かされて、カメラが円滑に入るように液体状の麻酔を鼻の穴から喉にかけて流し込まれました。

少し不快感がありました。

次に、鼻の穴からカメラが通るか試してみます。

すると、ここでトラブル発生!

僕はずっと花粉症&鼻炎に悩まされているのですが、どうも普通の人より極端に鼻の穴が小さいようでカメラが通りませんでした。

そして、2つめのトラブル発生!

先ほど麻酔を流し込んだあとなのに、唾液を飲み込もうとしてしまいました。

しかし、既に喉は麻酔が聞いているため飲み込めず、激しい吐き気に襲われました。(本当に苦しかったです…)

絶対に唾液を飲み込もうとごっくんしてはいけないです!!

鼻からカメラが通らないということで口からに変更になりました。

そして「鎮静剤打ちますねー」との声から数秒後、完全に意識がなくなりました。

気がついたころにはベッドの上で、終わっていました。

検査室に入る前に見た時間からは時間はおおよそ40分ほどたっていました。

トラブルがあったので検査開始が少し遅れたのと10分ほど眠っていたとのことで、おおよそ15分ほどで胃の内視鏡検査は終わりました。

しかし、ここでまたトラブルが!

唾液をごっくんしようとしたところ、まだ麻酔液がのどにこびりついていたため激しくむせて咳き込みました。

何度も何度もうがいして普通になるまでは検査が終わってから3時間ぐらいかかっていました(笑)

胃内視鏡の料金は?

僕が受けた場合、検査何日か前に採決がありその費用が2000円ほど。

そして当日支払った額が3400円…

合計で3割負担で5400円ほどでした。

その他にも胃に何か異常が見られた場合は細胞検査なども行いお値段が変わり、6000~13000円ほど変動があるようですね。

まとめ

腸の内視鏡検査もそうでしたが、絶対に鎮静剤は使ったほうがいいです!

痛みも全くなくすぐ終わるので(笑)

あとは唾液を飲み込まないこと!

これは特に守ったほうがいいですね…

逆に言えば唾液さえ飲みこまなければ全く苦痛もなくすぐ終わるので、2度目からは大丈夫そうかな?と思います。

カメラを鼻から入れるか口から入れるかですが、僕は鼻が小さかったので口からになりましたが、医師の方に聞いたところ圧倒的に鼻からのほうが楽だそうです。

なので、鼻から入れて、鼻炎持ちの方は口から入れる…のが良さそうですね!

腸、胃と2種の内視鏡検査を行いました。

始まる前はネットで調べて「怖いな~;;」と思いながら不安がいっぱいでしたが、始まってしまうとほとんど苦痛もなく、というより寝ているだけで終わったので検査は痛くも苦しくも何もありませんでした。

ただ、唾液は絶対に飲み込もうとしないこと!!

これだけは本当に気をつけたほうがいいです(笑)

お手軽に…とまではいかない費用ですが、すぐに結果も分かるので胃腸に不安を抱える方はぜひ一度検診されてみてください!

-体験, 感想
-, , , ,

Copyright© Bloog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.